10忘年カワハギ釣り会

facebooktwittergoogle_plus

 昨日(28日)は、年末恒例のカワハギ釣り忘年会だった。


 ↓今年の参加者は、29名。船宿は、小網代の「丸十丸」。


 


 奇蹟的な、快晴無風の釣り日和。


 釣果もまずまず。


 楽しい楽しい1日でした。


 上は、釣り後の懇親会会場にて写した集合写真ですが、おそらく一人ひとりの顔が判別しづらいでしょうから、以下に参加者の名前を列記しておきます。


 何人の<釣り師>を知っていますか?


 夢枕 獏(作家) 春風亭昇太(噺家) 三遊亭白鳥(噺家) 林家彦いち(噺家)


 黒笹慈幾(編集者) 石井昇(石井鉄工社長) 風間深志(地球元気村村長)


 永山幸央(シーバスファイティングクラブ副会長) 久保秀一(写真家) 


 高見澤祐介(鱚介工房/投げ釣り師) 豊島博実(千住『入舟』船長) 


 宮本英彦(元バスプロ/現沖釣り師) 高野徹也(釣りビジョンディレクター)


 新井勝仁(ダイワカワハギオープン・ファイナリスト) 小菅綾香(天才釣り少女)


 西野成彦(クーニーズ代表) 小悪魔しほ(クーニーズ) 高木真一(GTレーサー)


 吉川ひとみ(モデル) 水野重之(放送作家/タレントフッシングカップ世話人)


 浅井欣也(編集者) 相澤 順(セイカイコレクション) 訓覇啓雄(写真・ライター)


 大川 直(写真・ライター) 奥井隆史(写真家) 矢島文貴(番組制作会社・P)


 早坂良行(横浜和竿「汐よし」製作者) 由良拓也(ムーンクラフト代表)


 村越正海(釣り師 本会首謀者であります)


 


 <大会結果>


 優勝   久保秀一 21尾 


 準優勝 石井 昇 18尾


 3位   奥井隆史 高見澤祐介 小菅綾香 村越正海 17尾


 最大魚(船ごと) 永山幸央 27センチ   高見澤祐介 26・5センチ


 


 職業や立場や年齢を越え、「釣り」というキーワードの下に種々雑多なメンバーが集まる<釣り会>は本当に楽しい!


 釣り好きバンザイ! 


 釣りバンザイ!


 参加していただきました釣り師の皆さん、船宿さん、船頭さん、準備に携わっていただいた全ての方々、どうもありがとうございました。(懇親会会場でいただいた煮込みうどんは美味かったなぁ)。


 これからも、多くの<釣り好き>の方々と竿を交えられますように!!


 そして、釣り人の輪がもっともっと大きくなるよう、来年も走り続けたいとおもいます。


 今年も残すところあと3日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。