太海のサヨリ

facebooktwittergoogle_plus

 

今日は、サヨリを狙って房総半島の太海へ行ってきた。

『磯投げ情報』誌にて連載中の、『波間の自由時間』の取材である。

朝、渡船の「新海荘」に出掛けてみると、そこにはダイワテスターの先輩、鵜沢政則さんが……。

「アマゴイ」の磯へ渡り、久しぶりに一緒に竿を出す。

背後から強風が吹き付けているものの、魚影はかなり濃い様子。

開始早々、良型サヨリが次々とハリ掛りしてくるではないか。

この釣れっぷりには、鵜沢さんも満足顔。

サヨリをたっぷり釣ったあとは、足元に群れていたアジを20尾ほど釣って、昼に磯あがり。

考えてみれば、サヨリを本格的に狙ったのは初めてかもしれないなぁ。

ぼくは主にシモリ仕掛けを使ったが、これが実に楽しい!

詳細については、3月25日発売の『磯投げ情報』にて。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。