八丈島J-1グランプリ

facebooktwittergoogle_plus

 「J-1グランプリ」とは、八丈島で開催されているジギング大会のことで、今年は18回目。

 大会は、土曜日曜の2日間に渡って開催された。

 ゲスト参加のぼくは、「クーニーズファミリー&ダイワ」チームの船に便乗し、2日間を過ごした。

 前日までは大シケ、土曜日もそこそこシケ、日曜日は早朝こそ強風に吹かれたものの、驚くほどの早さでいいナギとなっった。

 海は、荒れ出すとあっという間だが、ナギになるときも、あっという間。

 天気に恵まれ、楽しい大会となった。

 気になる釣果は、当然のことながら、釣れた船もあれば釣れない船もある。

 釣れた人もあれば、釣れない人もある。

 我が船は、

こんな感じで和気あいあいムード。

ちなみにぼくは撃沈でした。

↑ チームの部優勝の「ガイド」チーム。

 

上の写真は、個人の部上位3人。(左から、3位の和田さん、優勝の村瀬さん、2位の小林さん、そして右端が実行委員長のパパ大津留さん)

全体の成績は、

優勝者のヒラマサは、何と、25・7キログラム。しかも、本人にとっての初ヒラマサ! とのこと。

いやはや八丈島のポテンシャルは凄い。

ただし、そうそう簡単には食ってくれないので、相応の覚悟を持って挑むことも必要です。

八丈島の夕ぐれ。

自然に恵まれた美しい島です。

実行委員長のパパ大津留さんによれば、これからが最高に面白いとき。

ジギングでヒラマサやカンパチを狙いたい人は、ぜひ八丈島へお出かけください。

 

話は変わりますが、発泡酒になかなか馴染めなかったぼくがここ数年愛飲しているのがコレ。

最も重要な点は、「糖質ゼロ」

しかも、発泡酒とは思えないほどビールに近い味。

そして、極めてライト。

某山頂にて飲み干した『スタイルフリー』を撮ってみました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。