冬探し

facebooktwittergoogle_plus

相変わらず暖かな日が続いています。

普通に生活をしていると、季節を間違えそうですが、自然は着々と時を刻んでいるものです。

↓ 色づいた木々は落葉が始まっています。

かつてぼくが小学生だった頃、学校の帰りや、帰宅後にとんで行って遊んだ川がこの酒匂セギです。↓ 川の水も冬になるとすっかり少なくなってしまいます。

↓ 道端で目に付いた花たち。

↓ 生き物発見。

↓ 川辺にも花が……。

↓ 小田原ではこんな風景も少なくなりました。

というわけで、今日の散歩はたっぷり3時間。

冬が近づきつつあることをはっきり感じ取ることができました。

それにしても、外で過ごすのが心地よい気候です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。