波間の自由時間

facebooktwittergoogle_plus

 金曜日は1日中、都内仕事でした。

 メインの仕事は、海悠出版編集部内で、ムック本の校了作業。すなわち、編集作業の最後の〆です。

 これは、『磯投げ情報』誌内にて連載中の、『波間の自由時間』を構成しなおしてムック本として発売するための作業です。

 どうやら、楽しい感じの本になりそうで、印刷が仕上がってくるのが楽しみです。

 発売日は、11月30日。

 印刷が仕上がったところでまた報告いたしますが、発売されたらぜひ書店でご覧ください。

 そういえば、9月に発売となったDVD(『正海流 シーバスフィッシングのすべて』)がどこへいっても見つからないという問い合わせが相変わらず舞い込んできますが、販売は釣り具店のみで、書店やアマゾンでは探すことはできないのでご注意ください。

 校了作業終了後、至近の『ソルティ』編集部のあるアトリエボイルへ徒歩で向かい、久しぶりに杉田社長、並木編集長と雑談。

 うまくは言えませんが、編集部の部屋の中には、独特の空気感があって大好きです。釣りも大好きですが、本づくりも好きってことなんでしょうね。

 

 ところで……話はがらりと変わりますが、ぼくの好物のひとつに「天玉そば」があります。

 しかもこれは、高級店のそば屋のものではなく、高速道路のパーキングや駅前の立ち食いそば屋のもの。

 なかなか食べるチャンスはありませんが、今日、お昼に、お茶の水駅前の立ち食いそば屋さんで久しぶりに食しました。いやぁ、おいしかったなぁ~。たったそれだけのことで、幸せな気分になれるのだから不思議ですね。天玉そばの魔力です。

 てんぷら(かき揚げてんぷら)と玉子のセットとなれば、健康には相当悪そうですが、どうしても止めることはできません。健康に悪いと知りつつタバコを止められない人の心境って、きっとこんな感じなんでしょうねぇ。ちなみにぼく自身はタバコを吸ったことがないので、皆目見当がつきません。

 てなわけで、都内から帰ってきたのはてっぺん過ぎ。

 参加する予定だった日曜日の釣り会は荒天予報によりすでに延期が決まっていますから、とことんデスクワークに打ち込むことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。