雪景色

facebooktwittergoogle_plus

朝起きてみると、外は雪景色(フワフワした雪ではなくあられですが)。

庭のアロエも寒そうでした。

昨日は、予想外の好天で、午後から真鶴半島へ出掛け、ブダイ釣り場チェックをしてきました。

半島から小田原市街方向を眺めてみると、背後に位置する丹沢山はすっぽり雪雲み隠れています。

小田原は晴れですが、丹沢や箱根は雪が降っているのでしょう。

 

チェックしたのは、西側の旧サボテン公園下の磯。

ここから望む湯河原方面の景色が気に入っています。

やはり、山の上の方は雪が降っているのでしょう。

徐々に潮が下げ始めていたので、磯の先端に出て、ヒジキエサでウキ釣り……。

2時間ほどやってみましたが、釣果はおろかアタリもなし。

三ツ石ならともかく、昨今、真鶴半島の地磯でブダイを狙って釣るのは難しいんですかねぇ。

東伊豆で釣れるのは確認済みですが、真鶴半島でも何とか釣りたい。

イシダイ釣りやメジナ釣りをしている際に掛かってくることはままありますから、全くいないわけではない……。

また、機会をみて別の地磯で挑んでみたいとおもいます。

 

さてさて、今日は、日中に自宅で雑誌社の写真撮り(釣り道具の)があります。

その後、夕方から夜中にかけて、クラブのメンバーたちとカサゴ釣りに出掛ける予定です。

明日は平塚の「庄三郎丸」にて、行きつけの居酒屋「水連洞」さん主催のシロギス釣り会に参加することになっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。