①房総半島シーバス

facebooktwittergoogle_plus

 本日のブログは、パート1、とパート2に分かれます。

 まずは、パート1、房総半島シーバス釣行の結果より。

 ↓ この写真をご覧ください。

シーバスファンならすでにお分かりの通り、左から、大野ゆうき君、ぼく、そして高橋慶朗君。

ダイワのカタログに使うための写真撮りの取材釣行です。

魚は……、まずまず釣れました。

↑ 夜明け前にこんなのが釣れたり、

↓ こんなケースがあったり……

オドロクなかれ、↓ こんなの(カミナリイカ)がバイブレーションで釣れたりもしました。

房総半島(内房)のシーバスは、ベイトフィッシュの有無がカギとなっています。

ベイトの種類は、トウゴロウイワシ、コノシロ、ヒイラギなどなど。

昨日はポカポカ陽気で、今日は寒々。最高気温が昨日と今日で12℃も違うとか……。

内房の山もずいぶん色づいていました。

今年も余すところ、いよいよ1カ月となりましたねぇ。

心残りのないよう釣りまくりましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。