酒匂海岸のメッキ

facebooktwittergoogle_plus

今日は朝から酒匂海岸へ。

『磯投げ情報』内にて連載中の『波間の自由時間』の取材でメッキを狙いました。

予報では西寄りの風が強くなるとのこと。午前中の早いうちに勝負をかけなくてはならないため、早朝から海へ。

ところが、メッキのナブラもたたず、ブラインドキャストのルアーにもアタリはない。

しかし、9時近くになると、あちこちでメッキがヒットし出した。

ナブラはないものの、ブラインドキャストを繰り返していると、突然「ゴンッ」とくる。

ぼくにも立て続けにヒットがあり、まずまずのメッキをキャッチすることができ、無事初取材終了。

この海岸にて日頃から使用しているルアーは、メタルジグの『MMジグⅡ』10グラム、15グラム、20グラムと、『ムラジグV』の10グラムと30グラム。

今日はプラグでもよくヒットしていたようです。

午前10時ごろには予報通り強烈な西風が吹き出し、やむなく取材終了。

 

明日の夜は、普通サイズのメバル釣りに出かける予定。

軽~いノリで、軽~く釣れれば嬉しいけれど……。

心配なのは、寒さと風。

小気味良い引きの小型メバルと対面するのが楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。