相変わらず海は時化模様

facebooktwittergoogle_plus

今日も、強風が吹き荒れている。

海での釣りは、難しい。

そんな時は、芦ノ湖へ向かうのがこの時期のぼくのパターン。

小田原の気温が11℃で、芦ノ湖の気温が5℃。

どうやら駒ケ岳では昨夜も雪が降ったらしくうっすら雪化粧をしていた。

先週好調だった白鳥ワンドへ下り立つと、木の枝にワームが引っ掛かっていた。

引っ掛けたバスマンは、芦ノ湖でワームの使用が禁止されていることを知らないのだろうか?

 

強風の中、始めてみたもののどうしたわけかアタリがない。

そこで、広々とした護岸へ移動し、風に吹かれながら釣りを続行する。

正面に見える富士山も、強風で雪が舞いあがっている。

強風の中ではスプーンばかりでなく、メタルジグも有効。

既成概念に囚われず、自由な発想で釣りを楽しみたいものだ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。