いよいよ夏の海になってきた

facebooktwittergoogle_plus

 このところ、海岸からの投げサビキでシコイワシが釣れ始めている。

 安定しているのは、国府津海岸。

 夕方には西湘海岸一帯で良型のサバが釣れ始めている。

 目安は、イワシの群れと、トリの飛遊……。

 

 ただし、釣果はまだ不安定。

 ぼく自身も本日夕方の釣果はゼロ、であった。

 

 昨日は久々の茨城釣行。

 大洗沖堤防にてカレイ釣りを行った。

 一昨日の夜、午前0時過ぎに家を出て、夜明け直後の船で沖堤防へ渡る。

 そして、竿3本の並べ釣り……、楽しみにしていたカレイ……。

しかし、カレイのアタリはない。

時折釣れてくるのは、アナゴ。

午後には、アナゴのアタリさえなくなり、たまに掛かってくるのはヒトデ……。

快晴で暖かく、風も吹かぬ釣り日和であったが、数日前に降った雨の影響で濁った川水が海に流れ出していたのが敗因らしい。

ちなみにこの日は数人の投げ釣り師がいたものの、カレイを釣りあげた人はゼロであった。

沖堤防から戻ってからのお楽しみは、港にある食堂での食事。

メニューは、こんな感じでした。

悔しいのでそのまま鹿島港まで走り、港内で投げてみるも、これまたアタリなし。釣れてくるのは、ヒ・ト・デ。

どっぷり暗くなったところで諦め、帰宅。

この日の走行距離は約500キロ。

日帰り釣行であるが、かかった時間は22時間。

 

 

明日と明後日は、都内にて、打ち合わせやら会議やらがあるため釣りには行けそうもない。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。