小八幡海岸のワカシ

facebooktwittergoogle_plus

夕方、小八幡海岸へ様子を見に行った。

昨日の夕方、一昨日の夕方はボチボチの釣果だったらしいが、今日はどうか。

西湘バイパス下のトンネルをくぐるときに香る、潮の匂いが好きだ。

匂いは徐々に濃くなり、やがて眼前に海が開ける。

子供のころから幾度、この瞬間を味わってきたことだろう。

海岸へ出てみると、日曜日とあって、釣り人は多め。

顔見知りの釣り人に聞いてみると、朝は相当釣れたらしい。が、午前3時には入る場所がないほどの混みようだった、とのことである。

それに比べれば、夕方は空いている方なのかもしれない。

朝の好調、で、夕方はどうか……。

結果は、ほぼ不発といってよい。

堤防上で釣っていた知り合いが、5尾。

あとは、数人がポツリポツリと釣っていた程度。

多くは、ワカシサイズ。で、時折45センチクラスが交じる。

夕方の海岸は風が心地よい。

海岸に来て、潮風に吹かれているだけで穏やかな気持ちになってくるのだから不思議だ。

明日と明後日は、インドアワーク。

釣りは、2日間お休み! ということになる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。