複数の草鞋

facebooktwittergoogle_plus

ご存知の方も多いと思うが、ぼくは複数の草鞋を履いている。

主たる草鞋は、職業釣り師、ライター、セイカイコレクション運営。そして、趣味が、釣り。

そのどれもこれもが楽しいのだから、始末が悪い。すなわち、スケジュールの組み立てと、時間配分が難しいのだ。

昨日、とある雑誌の編集者から、締め切りを知らせるメールが届いた。

重々承知をしている締め切りだったものの、さらに早急を要する作業が飛び込んできたたため、昨夜はそれを優先してメールに対する返信を先送りにしていた。

すると、今朝、その編集者から、今度は催促の電話がかかってきた。編集者としては当然の、正しいやり方である。

こうなると、優先順位は、その雑誌の原稿書きとなる。

今日しなければならないことは、昨日、パソコンのプリンターが突然壊れたため新しいプリンターを買いに行くこと、セイカイコレクション関連の打ち合わせ、原稿書き、そして最盛期に突入した感のあるシーバスフィッシング。

しかし……、電気製品の故障って、ナゼにバタバタと忙しい時に起こるのでしょうね。

もう少しのんびりやれ! って忠告してくれているのでしょうか?

ともあれ、今朝電話をいただいた編集者のSさん、夕方までには原稿を送りますのでご安心を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。