19日放送の『ザ・フィッシング』

facebooktwittergoogle_plus

今週末(19日)放送の『ザ・フィッシング』は、内房のシーバスフィッシング。

日中に、怒涛の入れ食い……。

(↑最大は、90センチオーバー)

 

↑ 冬ならではのでっぷり肥ったシーバスも登場。

↑共演者の渡邉長士君と、ダブルヒットも度々あった。

↑心地よく曲がるAGSモアザン。

 ↑ 今春発売のニューセルテート。

(↑ これは別の場所での釣果。バイブレーションプラグで一撃だった)

 

『ザ・フィッシング』は今秋30周年を迎えるのですが、その歴史の中でもこれほど釣れた記憶はありません。

それより何より、ぼく自身、これほど連れ続けるシーバスの群れに会ったのは、初めてです。

下げ潮~潮止まり~上げ潮、その全ての時間帯で連れ続けました。

もちろん、同じ釣り方をずうっとしていたわけではなく、ルアーチェンジ、メソッドチェンジを繰り返したうえでの入れ食いです。

ともあれその凄さをとくとご覧ください。

そして、声を大にして言いたいのは、「シーバスフィッシングは面白い」。

これほど大きな魚が、これほど身近な釣り場で、面白く釣れる。

 

釣りがこれほど面白いことを、もっともっと広めてゆきたいなぁと心から思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。