モバイルPC

facebooktwittergoogle_plus

先日、所有する3台のPCに、ウイルスバスターをインストールしようとしたところ、モバイルPCだけメモリー不足でインストールすることができなかった。

そのPCのOSは、ウインドウズXP。すなわち、今となっては古いPCとなってしまっているのだ。

そろそろ「替え時かなぁ」ともおもっていただけに、メモリー不足でセキュリティソフトが入れられないとなれば「踏ん切りをつけるか」と決心しかけた。

一応、増設メモリーを調べてみると、40000円以上する。今さらそんなにお金をかける必要もないだろう……。ところが、そのメモリーは、中古品ならびっくりするぐらい安い値段で売られていると知った(もっともPC自体だってきっと、二束三文で売られているのだろうが)。

調べてみると、460円。

即購入し、PCをひっくり返し、メモリーをセットしてみる。

と、当たり前のことだが、メモリー数が倍に増えた。

ウイルスバスターのインストールも問題なし。

なんだかとっても嬉しい気分だ。

たった460円で新しいPCを購入した気分になるし、不思議なもので、やる気も起きる。

というわけで、新しいモバイルPCを購入したい気分は、スルッと消えた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。