午後の南風

facebooktwittergoogle_plus

午前中、風のないうちに2時間ほど歩いた。

小田原大橋の上から見る富士山は、今日もかすみ気味。

花粉か、黄砂か。

目に付く花の少ない時期であるが、各所に早咲きの河津桜を見つけることができる。

これは、山王川沿いで見かけた満開の桜。

ところで、小田原大橋の上から河川敷グラウンドを眺めてみると、野球に興じる人たちの車がずらりと並んでいた。

何だかどの車も同じように見える。

 

機能性が高ければよい、というものではないように思う。

合理性が取り沙汰される今だからこそ、個性も大事にしたい。

 

午後になったら今日も南風が強く吹き始めた。

花粉の猛威はいつまで続くのだろうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。