キハダ好調

facebooktwittergoogle_plus

連休中はこまごまとした雑用に追われ、本来の仕事に打ち込むことができなかった。

週明けの今日、スタートダッシュをかけて仕事に突入するか、とおもいきや、実家にある井戸水のくみ上げポンプが故障。朝から手伝いに出掛けた。

もちろん、ポンプ交換は本職の水道屋さんの仕事。

ぼくは、ほんの少しお手つだいをする程度しかできない。

庭の水やつくばいの水として活用しているのだが、もちろん、冷たい井戸水は飲んでもおいしい。

実家の庭に咲いていたのは、

我が家の猫の額ほどの庭とは大違いだ。

 

しばし作業を手伝ってから、母親と散歩に出掛けた。

↓年越しの初詣に出掛けている酒匂神社。

 

こんな小さな水路も、かつてはフナやウナギの釣り場だった。

一見奇麗なように見えて、その実、無機質な三面工事を施された小川。

子供のころの記憶が詰まった母親との散歩では、ついつい遠い昔を思い出してしまう。

 

今日も、相模湾のキハダは好調に釣れているようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。