『第10回ドルフィンバトルin小田原』終了

facebooktwittergoogle_plus

本日、『第10回ドルフィンバトルin小田原』を無事終了することができました。

参加していただきました釣り人の皆さま、運営を支えてくれたスタッフの皆さま、賞品をご提供いただきましたスポンサー各社様、差し入れを持参してくれた方々、何気なく顔を出してくれた友人たち、そして各船宿の船頭さんたち、ご協力を心より感謝いたします。

小田原魚市場前に釣り船がドーンと並ぶと実に壮観。

今年は8艘の釣り船に参加していただき、総勢88人の釣り人を乗せシイラを求めて沖へ出ました。

勝負は、釣りあげたシイラの尾叉長勝負。

今年の優勝は、1メートルジャスト。

メーターピタリ賞と合わせ、戸倉潤也さんが獲得しました。ちなみに戸倉さんは、第8回大会でも優勝しています。

その優勝魚を釣らせたのは、「隠居丸」。朝倉船長が船頭賞を獲得しました。

10年前の第1回大会では、「全く自信がない」と言っていた船頭さんですが、今ではシイラを釣らせるのはお手の物。遊魚船として大きく飛躍した釣り船の一つでしょう。

そして、仲間を引き連れゲスト参加してくれたのは、昨夕の『ザ・フィッシング』でシイラを釣りまくっていた西野成彦さん。

賞品としてオリジナルTシャツを持参してくれました。

そして何より、主役は参加してくれた釣り人全員。これだけの釣り人が集まってくれるからこそ雰囲気が盛り上がり、大会らしくなるのです。

こういう写真を見るにつけ、感謝の気持ちが湧き上がってきます。そして今後の活動の、大きな糧となるのです。

皆さん、今日は本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。