台風のうねりに挑む!

facebooktwittergoogle_plus

 27号台風のうねりを期待して伊豆半島へ出掛けたものの、拍子抜けするぐらいの海が広がっていた。

スタート時刻は午前11時。13時頃が干潮だったため、明らかに潮位が下がり過ぎていた。

それでも、ヒラスズキに挑む。

 

 時々打ち寄せる大きめの波がサラシを作る。

そのサラシが消えないうちに、キャスト、そしてリトリーブ。

何種類かのフローティングミノーを交換しながら、1時間ほどゴロタ場を行く。ノーヒット。

そして、『TDペンシル』11センチに換え、帰りながら同じゴロタをたたいてゆく。

と、行きには無反応だったサラシから、反応があった。

フッキングこそしなかったものの、もんどりうって飛び出したのが3度。

サイズは、60~65センチ程度のヒラスズキ。

横風でラインがあおられ、ルアーがをステイさせておくことができなかったため、どうしてもフッキングに持ち込むことができなかったのである。

ベイトフィッシュの気配はなかったものの、水温が適度に下がり、ヒラスズキの活性は間違いなくあがっているように思われる。

それにしても、『TDペンシル』の威力は凄い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。