国府津海岸のナブラ

facebooktwittergoogle_plus

今朝は国府津海岸へ、ルアータックルを持って行ってきました。

台風前はカンパチとソウダがよく釣れていたようです。

台風後はイマイチ、パッとしないようですが、相手は青物、いつまた爆発するかしれません。

そんな夢を見つつ海岸に降りると、人、人、人……。

しかし、魚はさっぱり釣れていません。

仲間に入れてもらい釣り始めましたが、やはりさっぱり……。

やがて雨まで降り出す始末。

ところが、7時を過ぎた頃からあちこちでナブラが発生します。

ソウダらしいものもあれば、イナダ(ワラササイズ?)らしき派手なナブラもあり。

しかし、だれにもヒットせず。

メタルジグにも、弓ヅノにも……。

雨はますます強くなり、レインウェアの上着だけを羽織っていたぼくたちは、撤収。

誰一人釣れなかったものの、あのナブラは放っておけない。

おそらく、何かの加減一つでバタバタッと食ってくるに違いない。

まだまだ海岸は面白そうです。

 

さて、昨日もぼくは、母親と2時間ほど散歩をしました。

酒匂川の飯泉橋を渡りながら下流の右岸側を見ると、稼働間近のアマゾン配送センターが望めます。

多くの商品がここから配送されることになるのですねぇ。

明日こそよい天気になってもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。