真鶴半島にて投げカワハギ

facebooktwittergoogle_plus

昨日は東伊豆でまずまずの釣果だった投げカワハギ。

今日は真鶴半島の様子を見て回った。

駐車場に車を止め、午前11時過ぎに釣り場へ向かう。このころからすでに雨が落ち始めていた。

そして、

釣り場に着くころには、本降りになった。

肝心のカワハギは……釣れず。

怒涛のようなキタマクラの攻撃が続くのみ。

さらに数か所の釣り場をめぐり、主に100メートル以上沖のポイントをチェックして回ったが、釣れてくるのはキタマクラやベラばかり。

おそらくタイミングの問題。しかし現実は、ボウズ。

天候は雨だったが、緑が艶やかになるのだから雨もまんざら悪くない。

しっかり水をはじく雨合羽さえあれば、雨の日の釣行もくにならない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。