東京湾のタチウオ絶好調

facebooktwittergoogle_plus

昨日は、『つり情報』誌の連載用取材で東京湾へタチウオ釣りに行ってきました。

DSC_0400

 

エサでもルアーでも、タチウオはバリバリ釣れてきます。

ぼくは常にLT(ライトタックル)なので、オモリは25~30号と軽め。

DSC_0395

使用した『LTテンビン』は、ブルーチューブのSサイズでしたが、同行の訓覇カメラマンは白チューブのSSサイズ、斉藤記者は黄チューブのLサイズ。どのサイズも絡みは1度もなく、好みでサイズを選べばよい感じでした。

もちろん、ハリなど小物類への工夫もありますが、それは誌面にてご覧ください。

後半はルアーフィッシングにシフトしてみましたが、こちらも入れ食い状態。スレを減らし、口に掛けるための工夫については、これも誌面にて明記するつもりです。

DSC_0396

 

ちなみに、使用したメタルジグは『ムラジグ』90g。どこへ出掛けるにもぼくは、数種のカラーを用意しておくのみ。不安になったり困ったりすることは一切ありません。(使用ラインは、エサもルアーもPE0・6号です)

ともあれ一日中よく釣れました。戦いすめば皆へとへと。

DSC_0404

帰りの船はこんな感じでした。

皆さん、お疲れ様でした。

 

「東京湾のタチウオ絶好調」への1件のフィードバック

  1. こんにちは~
    取材釣行お疲れさまでした。記事が楽しみです。帰港するまで仮眠、良く釣れたのですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。