フナ釣り用のウキ

facebooktwittergoogle_plus

一昨日に続き、昨日も、都内で1日中打ち合わせやらインタビュー取材やらで忙しく過ごした。

多量の資料を目の前にして、頭をフル回転させながら意見を交換したり好き勝手にしゃべったりするのは楽しいうえにやりがいもあるが、疲れるのは否めない。

明けて今日は、家でのんびり原稿書きに専念する予定。

まずは、集中力を高めるために、手作りウキのトップに、朱や黄の色付けをする。

IMG_5038

仕事の合間を見つけては、ちょこちょこ作っていたフナ釣り用のウキで20個以上ある。

あとは、足を短くカットして先を細く削れば完成。

このウキを持って、早くフナ釣りに出掛けたい。

外はスカッと晴れて、適度に冷えた空気が心地よい……。

と、アウトドアの誘惑に負けそうになるが、強い意志を持って、今日はパソコンに向かい続けるつもりだ。

フナウキの次は、タナゴ釣り用の極小ウキの製作に取り掛かる予定。

こうした作業は、なぜか忙しくなればなるほど手掛けたくなるから不思議だ。

いわゆる“現実逃避”なのかもしれない。

「フナ釣り用のウキ」への2件のフィードバック

  1. こんにちは~
    ポカポカ陽気にウキを使用するのが楽しみに仕事がはかどると良いですね~

  2. おはようございます!

    渋い色のウキの下にぶら下がるフナを
    想像するだけでワクワクです。
    釣りは何かを釣りたいと思った時から始まっている事を
    改めて感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。