落ちハゼ

facebooktwittergoogle_plus

本日午後の出船予定は、風が吹き出したため中止。

いよいよ風に悩まされる季節が本格的に始まった感じですね。

一昨日は1日中都内で打ち合わせ。フィッシングショーの準備です。

というわけで、来年のフィッシングショーへ参加することがすでに決まっています。

来年は横浜が先で1月30日(金)~2月1日(日)の3日間。

大阪は、その翌週、2月6日(金)~2月8日(日)の3日間。

以前はこの順番でしたから、入れ代わったというより、元に戻ったという感じです。

ところで、この時期でもまだハゼが釣れることをご存じでしょうか?

PC210255

“落ちハゼ”とか“ケタハゼ”と呼ばれているハゼで、良型が多く交るのが魅力です。

ちなみにケタハゼの「ケタ」というのは「深場」のこと。カケアガリの深い部分を言う場合もあります。少なくとも、水温が下がり、徐々に深み(ケタ)へ落ちてゆくハゼを釣るのが、落ちハゼ釣りやケタハゼ釣り。

元々良型が多い南伊豆の青野川なら、この時期、さぞかし大型が釣れるのではないか、と期待して出掛けてみたものの、中型主体でやや拍子抜け。PC210248

PC210246

前日の大雨による水温低下がたたったのかもしれませんね。

好天の続いた後に、今一度チャレンジしてみたいと思います。

「落ちハゼ」への2件のフィードバック

  1. こんにちは~
    釣行は、安全第一ですね~秋のファミリーフィッシングの対象魚のイメージがあり年末に釣る対象魚のイメージは、なかったです。

  2. こんばんわ!

    釣られたハゼの愛嬌ある顏が最高ですね!
    村越さんのサイズに納得しない顏も正直ですね(笑)

    フィッシングショウが1月末ということで、来年は春までにジックリと
    考えられそうで嬉しいです。
    2014年の時は村越さんと田辺哲男さんのトークショーを震えながら見てましたが、2015年もトークショーで同じ興奮を味わえる事を願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。