ダイワSBC千葉大会初日に参加

facebooktwittergoogle_plus

もはや毎年恒例となった、『ダイワSBC(投げ釣り大会)』の予選会参加。

DSC_0645

そう、予選会への参加が恒例で、まだ一度も全国大会へ進めていない。

いつか……とおもいつつ、今年も千葉大会初日に参加してきた。

3時間でおこなわれる1回戦は、通過。

2回戦は……、大苦戦。

結局2時間で1尾しか釣れずに2回戦敗退、となった。

次戦は、大磯海岸での神奈川大会。

近場で拾うか、頑張って遠投するか……。

迷いは禁物と分かってはいるのだが。

 

それと、今日放送の『ザ・フィッシング』main[1]のテーマは、「東京湾内のシャクリマダイ釣り」。いわゆるマダイの伝統釣法。

シャクリマダイ船に乗って、ぼくと高槻君が船頭さんに教えていただきながらシャクリマダイ釣りを体験する。

教えながら船頭さんが、大ダイを掛ける。

ぜひご覧いただきたい。

 

「ダイワSBC千葉大会初日に参加」への2件のフィードバック

  1. 伝統の釣り、先人たち素晴らしい経験が今の釣りに繋がっていると思うと、とても勉強になります。
    別件なのですが、セイカイコレクションのトップジャンパーに200ミリクラスのサイズのものを作る予定はないですか?
    トップスケーターの200を使用していますが、もう少し沖をショアから大きなルアーでヒラマサを狙いたいのですが。
    ご検討よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。