慌ただしい一週間

facebooktwittergoogle_plus

慌ただしい一週間でした。

週頭には、小田原漁港の「弘美丸」より出船し、相模湾でイナダ釣り。

メタルジグでサバを釣ったり、イナダを釣ったり、釣ったサバをエサにサメ釣りに勤しんだり……。取材ではないもののれっきとした仕事の釣り。ともあれ釣れてホッとしました。

翌日に鹿児島空港へ飛び、フェリーで甑島へ。

DSC_0934

(フェリーの中は、極めて快適でした)

目的はキャスティズムのアカハタ釣り。

DSC_0944

主に関東一円で展開している『磯投げ情報』誌での連載、「波間の自由時間」の特別編。たまにはスカッと釣ってやろう、という趣旨で、ダイワのキャスティズムスタッフと共に出掛けたというわけ。フト気付けば同連載も100回越え。詳しくは、12月25日発売号をお楽しみに。

DSC_0939

そして帰りは、午後1時ごろまで釣りをして、渡船の「蝶栄丸」で串木野港へ戻り、車で空港へ向いひとっ飛びで羽田へ。

DSC_0957

甑島の磯の夜明けは幻想的でした。

DSC_0964

そして昨夜は、狩野川でシーバスフィッシング。

このところ絶好調のクラブメンバー、川瀬正男さんが見事1尾をキャッチ。

雨が降って多少なりとも濁りが入れば確率はグーンとあがるハズです。

というわけで、さて今夜はどこでシーバスを狙おうか、思案中です。

カギは、これから雨が降るかどうか……。

「慌ただしい一週間」への1件のフィードバック

  1. おはようございますっ

    ハードですね〜
    ボクは仕事に追われ釣りに行けない一週間でした。
    ただ家で竿を眺めてリールをクルクルやってるだけでも安心します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。