これもまたシーバスタックル

facebooktwittergoogle_plus

昨日、強力なシーバスタックルが我が家に届いた。

近年、シーバス釣りに出掛けた際、車の置き場に困ることが多い。

そこで、車を安心できる駐車場に置き、そこから徒歩で釣り歩いていたのだが、自転車があればきっと便利だろうと前々から考えていた。

そこで、乗用車にも積み込める折り畳み式自転車を購入したのである。

h-XvmtRlIbJSngNGtx5IPJZEK_D_WKq0vFjPBWhzWRg[1]

(折り畳むとこんな感じ)

Qs9U_y0v7OqfB21czeLb5P0Icu0oFg8Na3G6QN7tE-s[1]

(組み立てるとこうなる)

この自転車の活躍の場は、狩野川。

河口近くの駐車場に車を止め、3~4キロ上流まで移動しながら釣り歩いてゆくのが普段のスタイル。

今後はこの自転車で楽々移動できる、に違いない。

次の狩野川釣行は……、雨が降った後。

ああ、雨が待ち遠しい。

「これもまたシーバスタックル」への2件のフィードバック

  1. おはようございます!

    これは強い味方ですねっ
    自転車を『シーバスタックル』とは思いつきませんでした!これはおもしろい表現ですね!

    ボクの自宅も釣り場の直ぐそばで、河口まで自転車1分、2分くらいなんでかなり重宝しています。
    折畳まない分、完全釣り仕様?いや、釣り師用です(笑

  2. そう、これですよね!
    私も車に積める折りたたみ自転車をずっと考えていました。
    駐車場から遠い釣り場は歩くのが大変。加えて釣り人が少ないので場荒れが少ないだろうとの期待感。
    安いのは重たくすぐに壊れそう、アルミフレームの軽量自転車は結構なお値段。う~ん、どれにするか……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。