寒中お見舞い

facebooktwittergoogle_plus

毎年沢山の賀状をいただき嬉しい限りです。

と言いつつ自分は年末のうちに賀状が書けず、今になってようやく手掛けはじめるという体たらく。

よって今年も、「寒中お見舞い」となってしまった。

その寒中見舞いに使用したのが釣り部屋の写真。

IMG_5404

手前に写っているジギングタックルは、来週16日放送の『ザ・フィッシング』で使用しているもの。釣り物はカンパチで、釣り場は奄美大島。ジギングとエビングで大物に挑みました。

リールは、昨年発売された『ソルティガ5000』。ロッドは、今年の新製品。どんな調子なのかは、番組をご覧いただければ一目瞭然。

手前のリールは、『イグジスト3012H』。シーバスフィッシングに使用しているのだが、ノーメインテナンスですこぶる快調。マグシールドって本当に凄い。

全てのリールの全てのベアリングがマグシールドベアリングになったら……。

「進化」とは、進みながら変わってゆくことなのですね。

ああ、ぼくも進化しなければ。

「寒中お見舞い」への2件のフィードバック

  1. こんにちは!

    あこがれの基地ですね!
    ボクも家のわずかな一角を嫁様から許可をもらい、小規模基地を作りました。
    並べた竿にリール、見ているとホッとします。

  2. 村越さん、寒中見舞申し上げます。

    こんな写真のハガキ裏面もありですね~

    来週の放送が楽しみです!

    そして、マグシ最高です!

    また手洗い使い方して、マグシリールの逞しい話、面白い話を月末のFSで楽しみにしております(^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。