タチウオ釣り大会

facebooktwittergoogle_plus

広島へ釣行するたびお世話になっている「フィード」の堀江さんに誘われ、タチウオ釣り大会にゲスト参加してきた。

かつての印象は、「入れ食い」。

ところが前日に広島空港へ飛び、直近の状況を聞いてみると、かつての印象とは裏腹に、「極めて渋い」とのことであった。

この大会で嬉しいのは、「スレ掛かりはカウントしない」こと。口に掛かった(エラブタより前)魚の数のみを競うため、フックは1本だけの人が圧倒的に多い。もちろん、スレ掛かりは3分の1以下。

ぼくは相変わらず『ムラジグ』の60グラムと90グラムで通したが、14尾中5尾がスレ掛かりで9尾がカウントされた。

P1170369

もちろん、釣る人は釣る。

終わってみれば、20尾以上の釣果が3人いた。

釣り場周辺の海域では、東京湾同様船がひしめきあっているのだが、景観はちょっと違う。

P1170366

↓大会主催者である「フィード」の堀江さんも『ムラジグ』60グラムで良型を連発。

P1170376

さて今日は、あちこちで雪が降った模様。テレビのニュースを観ていると藤沢あたりの海岸も雪化粧をしている。

小田原は、雨。

今日は予定を変更し、原稿書きに専念するつもり。

明日、明後日の取材も難しそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。