投げキスは順調

facebooktwittergoogle_plus

昨日まで出掛けていた沖縄の久米島は、強風に悩まされ続けた。

DSC_1615

もちろん、船が出なければ陸っぱりで楽しむというのがぼくのスタイル。

自然は、いつだって思い通りにはゆかない。

そしてそれは、人間の都合によることもなく、万人に平等。

ともすれば、わがままがまかり通りやすい現代において、釣りは、貴重な教訓を与えてくれる趣味(仕事)と言えよう。

ともあれ、延泊2日でトコトン戦ってきた。

DSC_1610

明けて、今日は西湘海岸で投げ釣り。

所属する「酒匂サーフフィッシングクラブ」の月例会である。

今日の海岸は、好天で風もなく心地よいことこの上なし。

DSC_1633

狙いのシロギスは、3~5色あたりで良型が釣れてくる。

DSC_1625

いよいよ、海の中にも海岸にも、春、いや初夏がやってきた模様。

DSC_1619

力いっぱい投げてゆっくりサビくうち、ブルルルルッとくるアタリが投げキスの魅力。

今は良型が多いので、アタリは強烈。

DSC_1628

このキスは、22センチあった。

さて明日は、相模湾でタイラバの試釣。

狙いはもちろんマダイ。

やるなら徹底的に。

果たして、相模湾でタイラバゲームは成立するものなのか……。

*いつも多くのコメントをいただき感謝しています。基本的にコメントに対して返事を書くことはありませんが、すべてのコメントには必ず目を通させていただいております。

また、コメント欄を連絡用としてお使いいただく場合は、{未公開希望}と明記していただければ、アップはしません。

今年の1月よりツイッターを始めています。そちらもご覧いただければ幸いです。

 

 

 

「投げキスは順調」への1件のフィードバック

  1. 久米島お疲れ様でした。

    そして、西湘キャスティズムお疲れ様です。

    いよいよキスも本格シーズン突入でしょうか?

    自分はマルイカよ早く来い早く来いと待ちぼうけです……

    そのマルイカもちょこちょこ釣れたり釣れなかったりですが、そろそろ次の潮、その次の潮辺りで来るのではと言った情報が来ましたので、月末位から始動しようかと思っております。

    まずはそれまでに、東京湾の復活か??アナゴに出掛けてみようと思っております。

    いよいよ、本格的な釣りシーズンスタートでしょうか?(^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。