芦ノ湖禁漁期間近のワカサギ釣り

facebooktwittergoogle_plus

昨夜から続いた原稿書きを午前中に終え、すかさず芦ノ湖へワカサギ釣りに出掛けた。

img_6291

釣り時間は2・5時間。冷たい風の中だっただけに、これぐらいが丁度よい。

開始直後は絶好調そのもの。7尾掛けなどもあり楽勝ムード満点。

img_6331

しかし、徐々に釣果が落ち始め、ついには1尾、2尾と地味な展開となってしまった。

それでも、まあこれぐらいが丁度よいのではないかとおもう。数にすれば80尾以上。

img_6339

ボート屋のおばちゃんは、「それっぽっちじゃあしょうがないわね。来るのが遅すぎるのよ。もっと早起きしてこなければだめですよ」とおっしゃるが、のんびりやれるのがワカサギ釣りのよいところなのだからご勘弁いただきたい。

何百尾も釣るつもりなど毛頭ございませんので、悪しからず。

というわけで、持ち帰ったワカサギは、フライと唐揚げにしてビールのつまみになる予定。

img_6286

書かねばならない原稿はまだまだたくさんあるし、明日は未明から伊豆半島でメッキ釣りをすることになっている。

そして来週は、日本海釣行。冬の日本海が微笑んでくれるとよいのだが……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。