昨夕の芦ノ湖

facebooktwittergoogle_plus

仕事とイベントの合間を縫って、夕方の芦ノ湖へ行ってきました。またまた、ウェーディングのルアーフィッシングです。

昨夕は、3人での釣行。皆のタックルを見るかぎり、芦ノ湖釣行とは思えません。皆、メバルタックルをそのまま使っていますが、何ら問題はなし。

P3270375

ちなみに、ウェーダーも、小型ミノー(『ショアラインシャイナーR40』など)も、海のルアーそのまま(ただし、今のところ『チヌーク』《スプーン》の7~10gグラムが好調)でいけますから、海の人も、たまには淡水で遊んでみることをおすすめします。

さてこの日は、山のホテル桟橋周辺からスタート。

P3270384

が、1時間ほどやって気配なし。いや、ぼくのスプーンに1度だけアタリが来ました。キャスト後、フォール中の『チヌーク』7グラムがひったくられるようなアタリでしたが、残念ながらヒットせず。

その後、箱根神社の鳥居横に移動。

P3270386

ここで、夕マヅメにヒットしてきたのが、コーホサーモン(おそらく)でした。

P3270391

当日の芦ノ湖の気温は、午後3時半の到着時が4℃。帰路につく午後6時半で、0℃。風がなく、日差しもあったため、寒さを感じることはありませんでしたが、釣行の際はくれぐれも防寒対策を怠りなく。

参考として、小田原と芦ノ湖の気温差は、6~8℃。

これから5月にかけて、マスたちの活性が高くなるので楽しみです。

というわけで、今日は今から、ヒラスズキ釣りに向かいます。

……原稿書きも怠りなくやっていますので、編集者の皆さまはご安心ください。(業務連絡でした)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。