夕方は、またまた芦ノ湖

facebooktwittergoogle_plus

締め切りの原稿書きが終わってもいないのに、やっぱり夕方は芦ノ湖へ行ってしまいました。そう聞いたら、「なに!」と怒る編集者がいるかもしれませんが、ぼくの土台を支えているのは、やっぱり釣り。釣り以上に優先される仕事はない、ということなのです。その釣りが例え遊びであろうとも……、いや、遊びだからこそなおさら大事。

デスクワークの忙しさにかまけて釣りを断念するようでは、釣り師として、ライターとして、やがて枯れてしまうのは当然のこと。プライベート釣行は、スポーツ選手の普段のトレーニングみたいなものなのです。

というわけで、今日は今シーズン初の湖尻、キャンプ場前のウェーディング。

スタートは、ミノーで。

P4090493

今日は、結構ミノーに反応がありました。そろそろワカサギが産卵するころ。やがて、産卵後のワカサギがフラフラ岸辺にやってくることでしょう。

P4090498

ミノーに来たこの魚は、アマゴ? ブラウン? パーマークと朱点からしてアマゴのように見えますが、顔がちょっと違うような……。

その後は、いつものようにチヌークが活躍。

P4090507

チヌークはいつもの7グラム。

P4090514

フックは、イセアマです。

P4090516

釣り始めたのが午後4時。それから2時間、コンスタントに釣れました。

P4090529

P4090538

P4090522

本日の釣果は、2人合計で10尾。

そのうち、ぼくの釣果が3尾。

今日は、完全にやられました。

アタリは多いのに……。

ヒットはするのに……。

まあ釣りとはそういうものです。

ともあれ気分はすっかりリフレッシュ。

さあ、今晩も原稿書きに専念するぞー。

「夕方は、またまた芦ノ湖」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。