相模湾のキハダ~番組取材

facebooktwittergoogle_plus

今年も相模湾でキハダが釣れている。

8月上旬、2日間に渡り『ザ・フィッシング』の取材を行った。

出演者は、ぼくと、富樫君。

ツイッターで既報の通り、初日から絶好調。

P8031136

スタートダッシュを決めたのは、富樫君。今回のレギュラーサイズ。

P8031118

そしてぼくにも、レギュラーサイズ。ぼくの釣り方は、もちろんエビング(口元に「エビングスティック」)。

そして翌日も、P8041157

今回絶好調だった富樫君の釣り方がふるっている。意外な釣り方で、まさかの連発。ただただ驚きというしかない(詳細は番組をご覧ください。目から鱗が落ちるとは、まさにこのこと)。放送日が決まり次第、本ブログかツイッターで発表させていただきます。

ぼくもエビングで食い下がる。

P8031142

P8041168

このサイズのキハダをバス持ち。なぜでしょう……。

P8041148

キハダ釣り場の喧騒。

これからさらに船数が増えてゆくのでしょう。

 

*その前に、来週の『ザ・フィッシング』は、1700回記念2週連続知床スペシャル第2弾。キャスティズムが放送されます。知床半島のあちこちで磯投げ。ぜひぜひ

 

 

「相模湾のキハダ~番組取材」への1件のフィードバック

  1. バス待ち…サメですか?(笑)

    そろそろ相模湾のキハダも、釣れる確率が一般アングラーに手を出せるレベルに近付いてきた、と言うところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。