「カツオセット」緊急発売のお知らせ

facebooktwittergoogle_plus

本日、8月1日は相模湾のコマセキハダ、コマセカツオ釣りの解禁日。各船宿さんが一斉に乗合船を出しています。

となると、コマセ船のミヨシ席でエビングが活躍するのはすでに例年のこと。

P4210708

セイカイコレクションでは、だれもがエビングを手軽に楽しめるようにと、昨年より『エビング・キハダセット』を販売しています。エビング専用直線テンビンにフックの付いたハリスリーダーが結んでありますから、袋から取り出したら同封の『エビングスティック』を1個か2個(3個付きです)装着し、手持ちのお好きなメタルジグをスプリットリングに付ければ即エビングを開始できるという便利モノ。昨年は(すでに今年も)たくさんの方にご愛用いただきました。

P4210723

P4210725

今年の相模湾は……。どうやらいつになくカツオの魚影が濃いようです。カツオがコマセに付いて固まれば、その下にキメジやキハダが回ってくるのは当然のこと。

P4200635

そこで、カツオを狙いつつあわよくばキメジやキハダも狙ってみたい、というアングラーの欲張りな希望にお応えして、『カツオセット』を緊急発売することにいたしました。

P7311102

『カツオセット』と銘打っていますが、内実は、カツオ・キメジ(そしてちょっぴりキハダも意識しています)セット。カツオを専門に狙うには若干フックが太めであり、ネムリ針を使用しているのはそのためです。

カツオを狙っていて時にヒットしてしまうキメジやキハダ。釣り人ならやっぱり取り込みたいですよね。

P7311103

上の写真は左がキハダセットで、右がカツオセット。

違いは、テンビンの長さ(強度は同じ)と、ハリスの太さ(キハダセットが24号、カツオセットが16号)とフックの大きさ(キハダセットが2/0でカツオセットが1(日本サイズは12号)。

さて釣行の際に本命をキハダにするか、カツオ・キメジにするか……迷うところですね。

『カツオセット』は本日より出荷を開始しますので、近々のうちに釣具店でご購入いただけるとおもいます。

さて、今日のコマセ船の釣れっぷりはいかに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。