芦ノ湖解禁2018

facebooktwittergoogle_plus

今年も芦ノ湖の釣りシーズンが開幕しました。

石垣島へ行っていたため、昨日、4日が初釣行。しかも、お昼前に出掛けて、午後3時には竿を納めて帰らなければならないという短時間釣行。

最初に湖尻のキャンプ場前へ向かったものの、強風で断念。次は箱根神社前へ入るつもりでしたが、駐車場が満杯でここも断念。

白浜方面へ向かい、箱根湾の出入り口に当たる場所で風を避けながら始めてみたものの、コツリとも当たらない。目の前にたくさんいるボートの釣り人たちも、だれ一人ヒットしていない様子(見ている間は)。

そこで、白鳥ワンドへ移動。湾内にボートが2艘と、ウエーディングの釣り人が3人入っていたので、湾奥の浅場で釣り開始。と、いきなりダブルヒット。40センチほどのブラウンです。

 

 

その後も順調に釣れ、2人で合計7尾。内訳は、ブラウン6尾、ニジマス1尾でした。

湾内に魚は入っているようですが、問題は、花粉。茶色く染まった杉をご覧ください。

参考までに、

ロッド:月下美人76L

リール:セルテート2000

ライン:PE0・3号

ショックリーダー:フロロカーボン1・7号

ヒットルアーは、色々試しましたが、3グラム程度のスプーンがよかったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。