フォトギャラリー

facebooktwittergoogle_plus


宮城県牡鹿半島の先端沖にある金華山には、沖向きに無人灯台がある。


港からは結構遠いが、ぼくはこの日、幸運にも車で送ってもらうことができた。


男性的な磯が連なる海岸線は、ロックフィッシュの釣り場。アイナメ、ベッコウゾイ、クロソイ、メバルなどが生息している。



これは、ベンちゃんの釣ったベッコウゾイ。46㎝あった。金華山の実力。いや、ベンちゃんの実力!



金華山の玄関口、港の堤防も捨てがたい。日中、メタルジグでメバルが連続ヒット。釣り人は、釣具店「フィッシャーマン」多賀城店の大橋副店長。宮城県の釣り情報なら何でもお任せ。ぼくの大切な釣友のひとり。仙台方面へ出かける際は、大橋君の存在が実に心強い。仙台方面に出かけた方は、お店に行って、大橋副店長にアドバイスをもらうとよい。



これが、日中、メタルジグで釣れたメバル。小さいけれど、嬉しい釣果。この釣りのためだけにでも、金華山へ行きたい。



木曜日に西伊豆の地磯でシイラがよく釣れた。雑誌『ソルティ』の連載釣行取材。詳細については、8月21日発売の『ソルティ』をご覧いただきたい。



こちらは、同磯で出会った若きルアーフィッシャーマン。快く本命ポイントを譲っていただいた。感謝。それにしても、西伊豆には今、こんなサイズからメーターオーバーのシイラがたくさんいる。


しかも、夕方には、10gのメタルジグ『ムラジグV』でカマスやらクロムツといった小物類がビシバシ釣れた。『ムラジグV』の10gに小さなアシストフックをフロントからぶら下げ、軽くキャストしてシェイクシェイク。たったそれだけでブルッとくる。結構病みつきになる。お試しあれ。もちろん、場所選びは慎重に。魚のいない所では、魚釣りは成り立ちません。


 


伊豆半島へ出かける方に、ちょっと情報。城ヶ崎海岸あたりの135号線沿いに、こんな店がある。


スパゲッティ、ピザ、ハンバーグ、ステーキなどが食べられる。食事をすると、コーヒーがサービスでついてくる。なかなか美味しくて、値段は極めて安い。ちなみにハンバーグは200g(ビーフ100%)で、ライスかパン、そして山盛りのフライドポテトとサラダがセット。そしてコーヒー付きで何と、1500円。


東伊豆へ出かけた際は、一度立ち寄ってみたらいかがでしょう。営業時間は、午前10時30分~午後6時まで。夏はもう少し長く営業するような感じですが……。


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。