涸沼でシーバス78センチ

facebooktwittergoogle_plus

土曜の夜は、「フィッシャーマン」チェーンが開催したシーバス大会のゲストとして茨城県の涸沼へ行ってきました。


「いこいの村」内に設置された大会本部に詰めていると、残り1時間になったあたりから参加者がポツポツ戻ってくるようになった。優勝魚は、76センチ。さらに、73・5センチ、72・5センチが2位、3位。ともあれアウトドアイベントっぽくて、いい雰囲気でした。


来年も開催とのことなので、来年は皆さんもふるってご参加ください。



大会終了後、深谷聡さんに連れられ、実釣開始。その、わずか5投目に運良くシーバスがヒット。計測してみると、78センチ。堂々の優勝サイズがあまりにもあっさり釣れてしまったのでした。



日曜日は、2週間ぶりぐらいに釣りをせずパソコンと向き合って過ごしました。すっかり締め切りのすぎた原稿を書くためです。その平穏を打ち砕くように、相模湾ではキハダが大暴れ。今日も、20キロオーバーが多数あがったようです。しかも、今日は、ルアーのキャスティングが圧勝。相模湾キハダ協奏曲は、まだまだ続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。