新潟県粟島のシーバス&アオリイカ

facebooktwittergoogle_plus

たった今、新潟から帰ってきました。


今回の釣行は、『ソルティ』誌上にて連載中の「悠々ルアー紀行」用。粟島へ渡るのは20年ぶりぐらい。で、初のシーバスチャレンジ。暗中模索のシーバス釣行でした。


ベタナギの好天に恵まれ(?)シーバスは半ば諦め状態。で、アオリイカに挑んでみると、小型ながらこれがもうバクバク。その気になれば、1束なんてわけない。スレてないアオリイカって、こんなに簡単に釣れたんだよね。アオリイカ欲求不満症候群の人は、粟島へドウゾ。ただし、フェリーの着く港周辺などは、やっぱりスレてる。人気のない磯なら、入れ乗り間違いなし。


というわけで、アオリイカは十分たん能。そして、最終日の朝。前日に狙いをつけた磯で、良型のシーバスをキャッチ。ふぅーっ。まだまだツイテルぞ。


写真は、後日アップいたします。


明日は、またまた相模湾。キハダ狙いですね。


明後日からは、関西方面へ出かけます。モチロン釣り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。