カニカワハギ?

facebooktwittergoogle_plus

下田沖の「石取根」に渡礁し、足元でカワハギ釣りをする予定でしたが、北東の風と南からのウネリで渡礁を断念。ならば、と雲見港へ向かったものの、こちらもウネリが大きく渡礁は厳しい。再び下田へ取って返し、赤根島へ向かおうとするも、ここもウネリにて釣不能。
さらに北上し、城が崎の地磯へ。ここで何とか竿を出し、カニエサでカワハギを狙ってみると、良型カワハギが立て続けにヒット。しかも、イシガキダイ、イシダイと外道も多彩。結局風が強くなり、雨も激しくなったので、昼過ぎに終了。
帰路、真鶴半島近くまで来ると波もなく風も弱い。
ならばと、福浦漁港の堤防で雨の中釣り始めると、オキアミエサで小メジナがコンスタントにヒット。しばし遊び、土砂降り雨でびしょ濡れになったところで撤収。
とまあ、今日は雨にやられたものの、まずまずの釣果でした。
詳細については、10月25日発売の『磯投げ・情報』、「波間の自由時間」をご覧ください。

台風15号は、どんな進路を取るのでしょうかねぇ。気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。