南西風

facebooktwittergoogle_plus

木曜日、金曜日と続けて南西の強風にやられました。


木曜日は、イシダイ釣りだったのですが、予定していた西伊豆はうねりで渡船が出ずじまい。ウネリを避けて入った地磯も、やがて風が吹き出し撤収。持参したヤドカリ30個は、ウツボの餌食となってしまいました。それでも久し振りのイシダイ釣りは楽しかったぁ~。


金曜日は、小田原漁港から相模湾のキハダ狙いで出船。南西の強風と戦いながら1日頑張りましたが、敢え無く玉砕。しかし、キハダは相変わらずとてつもない数がいるようです。あっちでもこっちでもバンバン跳んでましたから。


夜は、辺見哲也さんと一緒に、小田原FMの「ビッグフィッシュ」に出演。放送後のビールタイムとともに、楽しい時間を過ごすことができました。一回り違いの同じいぬ年生まれ。真摯に釣りと向き合う好青年です。辺見さんには、もっともっと表に出てガンガン活躍してもらいたいと思っています。


シーバスフィッシングの、ジョイント企画ができたら嬉しいですね。


さて、恒例となりつつある掲載誌紹介。


                


この「磯・投げ情報」誌の中で、「波間の自由時間」という自由気ままな連載をやらせていただいている。サブタイトルが「平成釣魚大全」、キャッチコピーが「永遠の幸せ計画」。どうです、楽しそうでしょう。


今回のテーマは、投げのシロギス。先輩投げ釣り師の高澤鱚介さんにもご登場いただき、楽しい投げ釣りを展開することができました。一読いただければ幸いです。


                

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。