房総半島クロダイ釣り

facebooktwittergoogle_plus

昨日予告した通り、今日は房総半島でクロダイ釣りをしました(コマセを使ったエサ釣りです)。

朝の海は風も弱く静かでした。

(正面にかすかに見えるのは富士山です)

釣果は、午前中に小型主体ながら6尾をキャッチ。

7尾目のアタリを合わせた所でまさかの高切れ。道糸(PE0・5号)と先糸としてつないでいたナイロンモノフィラメント2号のつなぎ目をフグにイタズラされていたのが原因です。

痛かったのは、愛用のウキを無くしてしまったこと。その後ペースが崩れ、風も出てきたため、納竿。

詳細については、次号『磯投げ情報』内『波間の自由時間』をご覧ください。

(クロダイの写真を撮り忘れました)

 

お昼は、富浦漁港にある食堂、「おさかな倶楽部」へ。

営業時間は、11:00~15:00。定休日は月曜日です。

メニューはあまり多くはありません(写真の看板に載っている程度)が、新鮮な魚がシンプルに料理されています。

昼食後、クロダイ取材は無事終わっていたので、釣り場調査を兼ねてあちこち歩き回り、最後に朝の釣り場へ舞い戻りメバル狙いをしてみました。

が、これはあえなく玉砕。

しかし、夕日のなんと美しいこと。

自然は偉大です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。