イナダ

facebooktwittergoogle_plus

今日は、平塚の「庄三郎丸」さんへ行ってきました。まだまだキハダが狙えるタイミングですが、今回は、『ソルトワールド』の連載『マイ・オデッセイ』用の取材。内容は、イナダのエサ乗合で、エビング。ハリスリーダーの先には、大小ワームの他、土佐カブラなどで試してみました。
結果としては、例の『DRスティック』では訓覇啓雄カメラマンが2尾キャッチ。ぼくが途中から使い始めた「土佐カブラ」の方が若干よく食ったような気がしました。土佐カブラそのものにイナダがヒットしてくることもあるし、土佐カブラにウルメイワシがヒットし、そのまま待つとイナダが食ってくるということもある。
エサ釣りの人たちも、オキアミエサにウルメイワシが食いつくと、そのまま上げずにイナダが食い付くのを待つ、といった釣り方をしている人が大多数でした。
ともあれ、『マイ・オデッセイ』(今回が最終回なのですが……)をご覧ください。
今回は何と、釣り界の大御所、服部善郎名人にもご登場いただいて降ります。(もちろんエサ釣りです)
てなわけで。

明日は東京湾の「内木丸」さんでスミイカ釣り。明後日も東京湾の「入舟」さんでスミイカ釣り。「入舟」さんのスミイカ釣りが終わったら、そのまま羽田に直行し、沖縄へ飛ぶ予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。