熊野川のノボリ(サツキマス)

facebooktwittergoogle_plus

月曜火曜と熊野川へノボリ(サツキマス)を狙いに行ってきました。


以前は毎年行っていたのですが、ここ数年、釣況が芳しくないとのことで足が遠のいていました。今年も、「イマイチ」との情報でしたが、もともとそんなに釣れる魚ではないので、「釣れなくてもいいから、久し振りに熊野川に浸かりたい」と宣言し、強行釣行。


山の緑と、清らかな流れには、本当に心が休められます。第一、絶対に酸素が多いようにおもいます。呼吸が楽だし、何よりすがすがしい。



で、ルアーで狙ってみると、サツキマスならぬ本流アマゴの登場。朱点の鮮やかさはまさに芸術。いや、人間の手でこれを超えることはできないでしょう。



いやぁ、ムリにでも出掛けてよかった。


川辺には、鮮やかな花の群生を発見。



単体では、



こうなります。


そして、花のあるところには、昆虫が……、



そしてさらには、ギンピカのノボリ(サツキマス)。



最高に楽しい釣行でした。現地でご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


来年もまたお会いしましょう。


それにしても、相変わらずツイています。


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。