相模湾のカツオ

facebooktwittergoogle_plus

 本日、平塚「庄三郎丸」より出船。カツオ釣りに行ってきました。雑誌『ソルティ』の取材です。


 あわよくば、でっかいキハダを、などと目論んでいたのですが、その手の気配はさっぱり。魚群探知域にもそれらしき反応は映らなかったようです。


 カツオは、小さめのメタルジグで挑めば、相当釣れます。メタルジグのサイズは、30~60gがベスト。


 従って、タックルも、6ft程度の柔らかめがいいですね。リールは、速巻きにも対応できるよう、4000番クラスのスピニングリール。


 ラインは、PE2~3号。ショックリーダーは、30lbテスト。


 ショートピッチジャークでガーッと巻いて、そのまま小刻みに誘うというパターンでしょうか。


 ぼく自身は、まだまだキハダの回遊を期待しているのですが……。どうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。