フィッシャーマン S-1グランプリ終了

facebooktwittergoogle_plus

 涸沼湖畔を会場に開催された、フィッシャーマンS-1グランプリが無事終了しました。


 苦戦するであろう、と、多くの地元ルアーフィシャーマンが予想する中、予想以上の好釣果があがり、大会は大いに盛り上がりました。


 優勝は、93センチ。準優勝は、90センチ。いやぁもう、ビックリです。


 やはり、涸沼のシーバス釣り場としてのポテンシャルは相当高いですね。


 詳細は、フィシャーマンのホームページにてご確認ください。


 大会終了後、例によって一戦。大会中はずっと本部に詰めていたため、せっかくの釣り場を前に、我慢の一途。


 大会終了後、地元の友人たちに連れられ、とある釣り場へ。(暗闇の中で連れて行かれたため、どこだかよくわからないのです)


 目の前では、シーバスのボイルがドバッ、ガバッという感じでしばしば起こり、迫力満点。どうやらイナッ子が捕食されている様子。


 当然、『TDペンシル』で挑んだのですが、空振り。今年はノーヒットのまま、帰宅することになりました。


 しかし、このままでは気がおさまらない。出来るだけ早いうちに、リベンジをするつもりです。


 明日は、房総半島へ向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。