八丈島 J-1グランプリ終了

facebooktwittergoogle_plus

 八丈島より帰ってきました。


 好天に恵まれた2日間、とても楽しい大会でした。


 大会全体で釣れ上がった大物は、ヒレナガカンパチが11キロ強、キハダが16キロ強とまずまず。


 全体的に数が少なく、厳しい釣果でしたが、それでもこれだけの魚が釣れる八丈島はやっぱり凄い。


 


 初日は、キッドナッパーズBチームの船に便乗させていただきました。


 


 このパヤオの周りでキハダが跳ねていたのですが、今回はジギング大会のため、だれもトップウォータープラグをキャストすることができませんでした。


 トップでキハダを狙うなら、今がチャンス!


 サイズは、~20㎏が多いようです。



 左が八丈小島、右が八丈島の八丈富士。


 沖から見るとこんな感じになります。



 ホテルの部屋から見た、朝日。八丈島の夜明けです。


 


 


 初島周りのワラサ釣りについて、質問がありましたが、相模湾のシイラタックルではおそらく無理です。


 ラインも、ナイロンモノフィラメントではなく、PE3~4号が必要です。


 ちなみにショックリーダーは、フロロカーボン50~60Lbテスト。


 乗合なので、周りと異なるタックルやラインの使用はトラブルの元と成りかねません。


 


 あとは、船頭さんに直接聞いてみてはいかがでしょう。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。