真鶴半島ただ今絶好調

facebooktwittergoogle_plus

 午前中に原稿をバタバタと書き上げ、午後からのこのこと真鶴半島へ出掛けた。


 風は、北東風。強くはないが弱くもない。せっかくのプライベート釣行ゆえ、釣行先は、風裏に決めた。


 釣りものは、さんざん迷った挙句、最近好調のメジナ。


 ちょうど夕方が干潮だったため、三ツ石へ向かう。メジナ釣りの支度と、一応ソフトルアーを持参。帰り際にメバルのチェックでもしておこうか、といった軽いノリだ。


 


 風裏の釣り場について、アミコマセをパラパラッと撒き、オキアミエサで釣り始めると、いきなりウキが消し込まれ、ググッときたのが30㎝のクチブト。いやぁ、いきなりでびっくりしました。


 


 ところが、そのまま絶好調モードに突入! 釣れる釣れる、何より、アベレージサイズがかなりよい。概ね、26、27㎝から32、33㎝程度。


 中には、35㎝級も交じり、何と1時間半でこんなに釣れちゃいました!



 これは潮だまりに生かしておいたもので、この写真撮影後は全てリリース。


 おそらく、夕暮れまで粘れば40㎝クラスも登場したことでしょう。


 が、まあ、遊びだし、この辺で勘弁してやるかッってとこですかね。


 夕マヅメは、ひょっとしたら明るいうちにメバルが釣れるかも、とソフトルアーのキャストを開始。


 で、すぐにヒットしてきたのが、お馴染みの銀メバル。



 ぼく自身、夜のヒラスズ釣りはたしなまないことにしているので、これはあくまでも、銀メバル!


 もちろん、写真を撮ってリリース。


 で、再びキャストすると、



 またしても銀メバル!


 と立て続けに3尾がヒット。


 そうこうしているうちに暗くなったので、撤収。


 釣った魚は全てリリース。


 いやぁそれにしても楽しかった。こんなに釣れちゃっていいんでしょうかねぇ。


 明日の取材も悪天候により中止となったので、どこかへ出掛けてこようとおもってます。


 明日は、雨かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。