防水コンデジ

facebooktwittergoogle_plus

 この2~3年愛用していたCASIOの「EXILM」というコンパクトデジタルカメラが防水仕様でなく、肝心の場面で写真を撮れないことが度々あったので、最新の防水コンデジをあれこれ物色してみた。


 スペックで見る限り頑強そうで、かつデザインの美しいOLYMPUSの『μ TOUGH-8010』というコンデジが気に入って購入。


 使ってみると写りは満足。


 


 ところが、このカメラには大きな欠点があった。


 スイッチを入れた際の立ち上がりと、シャッターを切った後の処理速度が恐ろしく遅いのである。


 10m防水に加え、防塵も完璧。手ぶれ機構も備えた性能には十分すぎるほど満足しているのだが、立ち上がりがあまりにも遅い。


 というわけでこのカメラは、防水機能が不可欠な釣り場に限って使用することにした。


 新たな相棒は、きわめて頑強ではあるけれど、ちょっぴり不器用なのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。