カワハギ時期尚早か

facebooktwittergoogle_plus

 カワハギを求めて、熱海沖の初島へ出掛けた。



 三つ根~第一漁港と探ってみるが、気配なし!


 ちょこっと、試したムラソイは好調。



 投げては良型カサゴが飛び出した。



 が、カワハギもシロギスも不在。


 で、すばやく熱海へ取って返し、網代でシロギス釣り。


 こちらは好反応でコンスタントに釣れてくるが、小型ばかり。


 結局、朝から夕暮れまでやって、カワハギの顔を拝むことはできませんでした。


 


 そんな折、携帯電話が鳴って「村越さん、トップでワラサが釣れてますよ。明日ゆきませんか?」と、知り合いの船頭さんから電話がかかってきた。


 帰りは遅くなりそうだし、明後日(土曜日)からは八丈島のJ-1グランプリへ出掛けることになっているし、それまでに書いておかなきゃならない原稿はあるし……。


 


 苦悩の決断は、「じゃあ、行きますか!」


 今目指している生活パターンは、スケジュールを詰め込まず、好情報をいただいたら即出かけられるような暮らし。


 ならばここは、行かなきゃならんでしょう。


 というわけで、午後出船のワラサゲームにこれから向かいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。