相模湾キハダ23・5㎏キャッチ

facebooktwittergoogle_plus


今日は、小田原漁港より「弘美丸」にて相模湾に出船。「エビング」で写真のキハダを釣らせていただきました。重量は、23・5㎏。最近あがっているキハダの中ではちょっぴり小さ目かもしれませんが、満足の1尾です。


本来は、トップウォータープラグでドッカンと釣りたかったのですが、北東の強風でキャスティングがしづらいうえ、肝心のナブラに遭遇することができませんでした。


そこで、このところ絶好調の「エビング」で挑むと、すぐにヒットしてきたのが写真のキハダ。『ムラムラ76』ロッドと『ソルティガ6500』という男の子タックルを使っていたため、難なく取り込むことができました。


ちなみにラインはPE6号(60lbテスト)。リーダーおよびハリスリーダーはフロロカーボン80lbテスト。


船長、そして同船者の方々にも心より感謝いたします。ありがとうございました。


とはいっても、相模湾にはまだまだでっかいキハダがウヨウヨ(おそらく)泳いでいます。もっともっとでっかいキハダを皆で狙いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。